サラリーマン桃太郎の散歩

yutakah9.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 27日

HOLGA 120 

一週間の日本出張から帰ってきました。
考えてみると今年3月以来の日本でした。
久しぶりに上野にどっぷり浸って。
強い雨に降られて。
お酒もたっぷりと飲んで。

そうそう蕎麦、とんかつ、うなぎ ポイントはおさえて。
お土産はうさぎやさんのドラ焼き。
ひとつ残らず、息子 桃次郎くんが食べきりました。

今回の帰国でうれしかったのは池袋でtarutaruさんにお会いできたこと。
写真での姿から予想していたよりずっとやさしい声をされていて、握手した手が柔らかくてあったかかったのが印象に残っています。
1000度を越す火を操る人の声は大きいと思い、土を捏ねて器にする手は固いと思い込んでいた自分がおかしかったと気づきました。



帰港してから離港前にDPEに出しておいたHOLGAで撮った6x6のカラーネガを受け取りに。
TOY CAMERAはあまり興味がないほうですが、桃次郎くんが最近、興味を示しているので購入、一緒に撮ってみました。

フィルムはスターター・セットに入っていた富士のカラーフィルム(ISO 100)
撮り説はいろんな言語で書かれていて、日本語もあります。

で、晴天の日はISO400、曇りの日はISO800を推奨。。。
なんでISO100が入ってるの?

記念すべき桃次郎くんの一枚目 カラーフラッシュを使って。。。

f0071767_2125712.jpg


扇風機ですが、このフレーミング。
いくらTOY CAMERAがフレームどおりでないとしてもこれは違いますね。
しかし壁紙の模様がけっこう撮れています。
でもブローニーで6x6だと12枚しか撮れないのに。

そして日曜日の外出に持ち出しました。
ローカルで走る2階建てバス。
バス停の乗り降り。

f0071767_2126032.jpg


3枚目は開店前のタイ料理店。
店内に積まれた椅子が壁代わり。

f0071767_21263879.jpg


えっと、プラスチックレンズでもかなり写ってますね。
やはり6x6のブローニーフィルムの情報量がかなり利いているようです。
ネガを見ると失敗に見えたものもプリントにこれだけ出てきます。
ブローニーを使うのは30年ぶりくらいでした。
HOLGAでもっと撮ってみたいという思いと、中版カメラ買おうかなという思いが、、、でてきますね。
でも、ハッセルは無理です。(高いし)
香港にいるんだから中国製二眼の海鴎でも探してみようかな、と思ったりして。

いかんいかん。
[PR]

by yutakah9 | 2008-10-27 21:29 | 豊葦原秋津島


<< Colour Pro 400H      AGFA COLOR FILM >>