2008年 04月 29日

インドネシア バタム島

ずいぶんと長い間、更新できていませんでした。

今年の香港は4月も終わろうかというころなのに、あまり暑くないです。
快適ですけど、少し不安ですね。

この4月にインドネシアのバタム島に3年ぶりに行ってきました。
さすがのバタム島も3年の間にずいぶんと変わっていました。
フェリーターミナルもきれいになって、チケットも電子化されていましたが。
でも海の上は変わらない様子でジワっときました。

海に突き出た桟橋からボートに乗り降りします。

f0071767_13184193.jpg


海の上はシンガポールや香港にくらべると段違いに船は少ないです。
ちょっと雨が降ったりしたので天気が良くないのが残念。

f0071767_131965.jpg


シンガポールは北緯1度といわれますが、実際には1.5度くらいだそうです。
でも緯度で1度といえば140-50kmだからもうすぐ赤道なのは間違いない。
それよりも少し南のバタム島はもっと赤道に近い。

こんな風景を見ながら以前、聞いた話を思い出していました。
中国は広くて大きな国ですが、インドネシアの大きさはこれに劣るものではありません。
国土面積は負けますが大小膨大な数の島からなるこの国にはひろいひろい海が含まれます。
接する隣国はシンガポールを始め、マレーシア、タイ、ベトナム、インド、中国、フィリピン、オーストラリアにいたります。
この広さはヨーロッパ諸国をすべて合わせたよりも広いそうですよ。

中国からチベットとウイグル、内蒙古の3自治区が外れたらどっちが大きいんだろう。
中国の国土は半分くらいになっちゃうよ。
とかなんとか、思いながら香港に戻ろうとシンガポールのチャンギ空港に戻ってくると今年オープンしたばかりの第3ターミナル。
圧倒されました。

f0071767_13192891.jpg
 

さてすこしづつ写真撮ってゆきます。
[PR]

# by yutakah9 | 2008-04-29 13:19 | 香港の外
2008年 03月 12日

ちょっとだけLeica

ずいぶんと更新していませんでした。
公私ともにいろんな出来事が起こって、走り回っていました。
当分、日本に帰れないかなと思っていましたが、慌しく2度の帰国をしました。
この間、写真を撮らずに走り回っていました。
うなぎもそばも、天丼も食べておりません。
かろうじて、大阪でお好み焼きだけ食べてきました。

香港は今週あたりずいぶんと暖かくなって日中は24-25℃くらいです。
2月の末の寒さがうそのようです。

のっけられなかったPMAの写真からちょっとだけ、ひっぱりだしてきました。

Leicaのコーナーですが、デジタル一眼を盛大に展示する日本のメーカーとはまったく違うムードだったんですよ。(思い切り過去形です。)

f0071767_15453067.jpg


もちろんデジタルRFのM8が展示されていたのですが、写真を撮ったのはこちらです。
Leica CL かつてMinoltaがLeicaのためにこさえた一品です。

f0071767_15455166.jpg


でもってM3,,,? ? ?

f0071767_1546792.jpg


僕はけっこう喜びましたけど、USAでは盛り上がらないかな。。。
PMAはこのへんにしておきます。
デジイチはカメラ雑誌でもでてますしね。

そろそろOM持って散歩に行きます。
[PR]

# by yutakah9 | 2008-03-12 15:47 | 北米大陸
2008年 02月 11日

PMA

PMAショーでもっとも注目を集めるのはカメラそのものです。
その次はやはりモデルさんでしょうね。

今回持参したのが新年会のラッキードローであたったコンデジだったので、使い方がいまいちですが。。。

Samsungのブースはモデルのメイクアップまでショーでした。
カメラはまるっきりPENTAXでしたけどブースはかなり見せていました。

f0071767_1526409.jpg


f0071767_15271525.jpg


f0071767_15273713.jpg


Canonはスタジオ撮影の講習会

f0071767_15291269.jpg


Fuji Filmは3色のコンデジを3人のブロンドに持たせたアピール

f0071767_15301072.jpg


JVC 次のショータイムまでは私をご覧ください。

f0071767_15311591.jpg


ラスベガスという街はもとは砂漠であったところに水を引いてきて作った街だそうですが、この街を歩いてみると意図して作られた街なのだと随所に感じます。
あちこちで新しいビル建設が進められていました。
莫大な金を掛けてこんな街が作られ、作られた街が金を引き寄せて拡大成長している様は驚異です。

ここにはカジノだけでなく全米の一流レストランが出店し、毎日20-30のショーやイベントが行われています。
とにかく人を引きつけ、消費させるものすごいパワーがあります。

カジノの売り上げ規模ではマカオがラスベガスを抜いたということですが、マカオとは全く比べ物にならない物なんだと感じさせられました。

これはアメリカ人と中国人の感性の差なんだろうか。。。
[PR]

# by yutakah9 | 2008-02-11 15:35 | 北米大陸
2008年 02月 04日

ラスヴェガス

中華圏ではもうすぐ中国正月です。

言ってみれば年末の慌しいなか、出張で初めてラスベガスに行ってきました。
えっ? カジノが目的ではないですよ、ぼくは基本的にギャンブルはしませんから。
それにお隣にはマカオがありますからカジノが目的なら、乗り換え含めて20時間もの移動時間はout of 我慢です。

目的はPMAショー。
写真の好きなひとはご存知、ドイツのフォトキナと並ぶカメラ展。
ということでラスベガスを歩いてきましたよ。

写真には残せていませんが僕らがラスベガス空港に降りる少し前までブッシュさんがこられていたとかで、機内放送で「Air force oneが完全に離陸するまで空港は閉鎖、いかなる航空機も離着陸を待つように」という指示が出たとアナウンスがありました。
約30分、空の上で待ってからおりましたが、エアフォースワンはついに見ることはできませんでした。

噂には聞いていましたが、飛行機を降りると待っていたのは。。。



f0071767_16364960.jpg


スロットマシンの列。

これはバッゲージクレームのベルトコンベアの間にもたくさん並んでいました。
一瞬たりとも休まずお金使ってね、、、という感じでしょうか。
チップを現金に払い戻すCasherが空港の中にもありました。
スロットマシンとは別にお出迎えはこいつ。

f0071767_16371141.jpg


なぜかこういうアニマルオブジェがあちこちに置かれています。
で、僕はどちらかというとこういうほうが気になるのでした。

さて街に出ます。
空港からホテルやカジノのあつまる場所までは車で10分くらい。
まず、LasVegasにはたくさんのリムジンが走っています。
普通リムジンといえば胴長のセダン。
長さ7-8mはあるかというような長~いリンカーンとかですけど、これはなんだと思ったのは胴長のレンジローバー??? チェロキー???
これで荒地を疾走したら、折れるんじゃない、、、。

f0071767_16374475.jpg


もちろん、僕らはこんなのには乗れません。
ふつうのタクシーで移動しました。
街のなかには、、、

f0071767_16381055.jpg


New York in Las Vegas
どうしてこういうことになるのかなぁ、と思いますが、もうひとつ。。。

f0071767_16383892.jpg


Paris in Las Vegas。

ニューヨークにパリ、、、日本のパチンコ屋さんみたいな感覚。

今回宿泊したラスヴェガスのホテルはけっこう宿泊費が高いのに、部屋のなかに冷蔵庫がありません。
ホテルでよく見るウィスキーのミニチュアボトルも水もおいてありませんでした。
部屋で水や酒を飲んだりせずにカジノで遊べば、飲み物はほとんど無料。
運んできてくれる女性にチップを渡すだけです。
が、こいつが実は1杯が50ドルにも100ドルにもなってしまうことも。。。

24時間営業のレストランやバーで好きなときに好きな酒を飲んで、好きなものを食べる。
ここでの娯楽とは完全燃焼、、、いや完全消費だなぁと感じました。

次はPMAショー。
kazeさんを意識してこの一枚を先に、、、

f0071767_18243931.jpg


ずいぶん長い間、フィルム使っていません。
[PR]

# by yutakah9 | 2008-02-04 16:42 | 北米大陸
2008年 01月 15日

再びの上海

年明け以来、あわただしい日が続いています。
1月2日から通常勤務していますが4日の新年会を皮切りに来客、出張、歓送迎会と続いています。

先週は上海・昆山(上海の北西部)へ出張してきました。
これは寄木細工の香港の夜景ですが、さてこれが飾られているのはどこか想像できますか?

f0071767_201162.jpg


実は香港国際空港の出発ロビー トイレの壁です。
きれいなものを飾っている場所はきれいに使いましょうということなのかな、とか思いながらも感心しました。
実際にはこの両端があって、高さ1m弱、横2m強の大きな絵です。

1月8日の上海は香港に比べれば寒かったのですが、上海としては暖かかったようです。
到着したぼくらを迎えてくれたのは大変な濃霧で空は真っ白。
これは霧なのか、スモッグなのか、いささか怪しいと思いましたけどね。

初日の仕事を終えて翌日、上海は前日以上に濃い霧で真っ白。
昆山に向かう高速道路では霧による視界不良という理由で通行停止となり、すでに高速道路に入っていた僕たちは高速道路の上で待機させられることに。
ここで止められると引き返すこともできません。
この写真、高速道路に降りて撮りました。

f0071767_20114084.jpg


いつ動くか知れない車の列を見ていると昆山につけるかどうかだけでなく、そのあと香港に帰る飛行機に間にあうのかが気になりました。
幸いにして1時間弱で停止は解除され、車は走り始めてくれてホッとしましたが。

その後、順調に予定を消化して上海空港に戻ったのは出発時間の2時間前です。
驚いたことに空港に近づくと空港ビルが見えないほどの濃霧で視界は真っ白。
不安な気持ちで空港に入るとはたくさんの人がチェックインカウンター前に。
モニターで出発便の確認をすると昼からの便がキャンセル、遅延、待機になっています。
カウンターにゆくと前に並んでいる男性から霧が濃すぎて飛行機が着陸できず、上海から出発できる飛行機がないんだ、と教えられました。
僕らの便はまだなにも変更が知らされてなかったけど、飛行機は絶対に来ないから、すぐにホテルの予約をして、明日の便に変更すべきだと言われました。
同行している香港人スタッフにカウンターへ事情を聞きに行かせたら、同じ事を言われました。
上海オフィスに電話でホテル手配を頼み、チケットカウンターに並んで翌日午前11時の便に変更すると、さてそれからの予定がなくなってしまいました。

中国にもはやく新幹線が整備されれば良いのにと思わずにはいられない瞬間です。
そして思いついたのはリニアモーターカーに乗って町にもどろういうことでした。
リニアモーターカーは最高速度431Kmで30Kmの距離を5-6分で走りきります。
片道料金は50人民元(約800円)、最新のジェットコースターより安いです。
製造して上海に納入したのはドイツの鉄道会社。

f0071767_20122699.jpg


こいつが香港までつながっていたら香港-上海間1600Kmは4時間で到着なのに。。。
そうそう昨年は台湾新幹線が開業しましたね、日本製新幹線です。
近いうちに乗りにゆきたいなぁ。

えと、この日のリニアモーターカーは最高時速が301Kmに抑えられていたようです。
それでも7-8分で到着、タクシーで高速道路をアメンボのように走る30分の恐怖に比べたらものすごく快適でしたね。
さてそこからみんなが考えたのは昨夜泊まったホテル(今日のホテルも同じ)の前に地下鉄の出口があったよね、ということ。
上海の地下鉄なんて日本じゃ乗れないぞ、、、あたりまえですわ。
、、、ということでホテルまで地下鉄でゆくぞ、、、と駅に降りてゆきました。
そこでふと気付いたのはホテルの前にあった駅はなんていう駅なのか、、、です。
3人で自動券売機の前で相談。
ホテルに電話で聞こうとしても、つながりません。。。
そのとき一人が「東安站だった。」というと、「そう、それそれ。」と付和雷同の2人。
東安に向かうことにしました。
結果、もちろんそこには目指すホテルは有りませんでした。
(あぁっはっはははぁっ!、、、笑いごとです)
駅案内所の案内小姐に聞くと、「もう2つ先に行って乗り換えて1つ目の徐家站。」
全然ちがうじゃん。。。ということですが、お互いを責めることもなく3人はもう一度仲良く電車に乗りました。

ホテルに荷物を放り込んで3人出かけたのは夜の豫園。
もしかしたら南翔の小籠包を食べられるのではと期待しつつタクシーを飛ばさせました。
それなら最初から地下鉄なんか乗るなよ、ということなんですけど。
夜の豫園は電飾で縁取られ、前回、昼間来たときとはずいぶんと雰囲気が違いました。
なんか、香港の「ジャンボ水上レストラン」みたいです。

f0071767_20125514.jpg


さて南翔に駆けつけたときには午後8時10分。
2階と3階は午後8時閉店、1階のTake Outなら午後8時半までOK。
こうなるとどうしても小籠包を食べたい3人はこれを食べることに決定。
前々回、2階で食べた小籠包は15個で20人民元(約320円)とレポートしました。
紙の箱に一蒸篭分を放り込み、備え付けのポットからこの上に酢をジャブっと掛けてTake Outするとなんと16個で12人民元(約190円) 、、、安いっ!

f0071767_2013143.jpg


蒸したての小籠包の熱さは紙一枚の厚みでは防げませんが、寒い上海ではそれほど気にならず3人とも完食。
濃霧に足止めされた上海で、思いもよらず小籠包を食べられましたから、まぁいいか。
[PR]

# by yutakah9 | 2008-01-15 20:14 | 中国本土