サラリーマン桃太郎の散歩

yutakah9.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 08日

なつかしの

10月にはいって上海蟹の季節がスタートしましたね。
香港の街には、上海蟹が藁で縛られて並び始めました。

中国人の感覚でいえば秋から冬への味覚ということになりますね。
日本人にとっての秋刀魚かマツタケみたいな感じでしょうか。

去年、上海蟹の季節にお休みして、もう一年になってしまいました。
そういえば僕は昨シーズン 2匹、だったかな。

今年はもう少したっぷり食べたいと思いますが、秋刀魚ほど気軽には食べられるものでもありません。
だいたい重さ1斤(600g)で上海蟹の中くらいが3匹になりますが、400香港ドル(4500円)くらい。
これが料理店で蒸されて出てくると一匹が200香港ドルくらいになります。
陽澄湖産のでかいのだとブランドも利いて400-500香港ドルと値段的な感覚でいえばマツタケか河豚くらいでしょうか。
街の店に並ぶおびただしい量は秋刀魚より値打ちがなさそうですけど。
これを自分で蒸して、ばらして食べるというのもかなり大変な気がします。
単身赴任 男の料理という感じでもないですね。

今シーズンは目標 5匹。
いやいや、その前にお友達に無沙汰を謝ってもう一度ここでお話しをはじめまようと思います。
急にお休みして申し訳ありませんでした。

この一年、リーマン山君が土俵際堪えられずに押し出され転落するし、桃次郎が高校受験で日本行ったり帰ったりと、激烈な一年でした。
桃次郎は無事に日本の高校一年生になり、奥さんといっしょに帰国しました。
この1年の世界景気は朝青龍君の場所成績みたいでしたね。

ようやく季節はめぐり、香港には景気回復とともに上海蟹がやってくる。


さてずいぶん前になりますが「北原照久玩具展」というのがありました。
そこで気になったのがこの2体。

ロボット三等兵は僕でも記憶にありません。

f0071767_16455011.jpg


ゴレンジャーのなかのアオレンジャー。
ついこの間だと思うのですが、“なつかしのおもちゃ”なんですね。
自分の年齢もこの程度の位置にきてるんですかね。

f0071767_16461970.jpg

[PR]

by yutakah9 | 2009-10-08 16:48 | 香港