サラリーマン桃太郎の散歩

yutakah9.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 11日

PMA

PMAショーでもっとも注目を集めるのはカメラそのものです。
その次はやはりモデルさんでしょうね。

今回持参したのが新年会のラッキードローであたったコンデジだったので、使い方がいまいちですが。。。

Samsungのブースはモデルのメイクアップまでショーでした。
カメラはまるっきりPENTAXでしたけどブースはかなり見せていました。

f0071767_1526409.jpg


f0071767_15271525.jpg


f0071767_15273713.jpg


Canonはスタジオ撮影の講習会

f0071767_15291269.jpg


Fuji Filmは3色のコンデジを3人のブロンドに持たせたアピール

f0071767_15301072.jpg


JVC 次のショータイムまでは私をご覧ください。

f0071767_15311591.jpg


ラスベガスという街はもとは砂漠であったところに水を引いてきて作った街だそうですが、この街を歩いてみると意図して作られた街なのだと随所に感じます。
あちこちで新しいビル建設が進められていました。
莫大な金を掛けてこんな街が作られ、作られた街が金を引き寄せて拡大成長している様は驚異です。

ここにはカジノだけでなく全米の一流レストランが出店し、毎日20-30のショーやイベントが行われています。
とにかく人を引きつけ、消費させるものすごいパワーがあります。

カジノの売り上げ規模ではマカオがラスベガスを抜いたということですが、マカオとは全く比べ物にならない物なんだと感じさせられました。

これはアメリカ人と中国人の感性の差なんだろうか。。。
[PR]

by yutakah9 | 2008-02-11 15:35 | 北米大陸
2008年 02月 04日

ラスヴェガス

中華圏ではもうすぐ中国正月です。

言ってみれば年末の慌しいなか、出張で初めてラスベガスに行ってきました。
えっ? カジノが目的ではないですよ、ぼくは基本的にギャンブルはしませんから。
それにお隣にはマカオがありますからカジノが目的なら、乗り換え含めて20時間もの移動時間はout of 我慢です。

目的はPMAショー。
写真の好きなひとはご存知、ドイツのフォトキナと並ぶカメラ展。
ということでラスベガスを歩いてきましたよ。

写真には残せていませんが僕らがラスベガス空港に降りる少し前までブッシュさんがこられていたとかで、機内放送で「Air force oneが完全に離陸するまで空港は閉鎖、いかなる航空機も離着陸を待つように」という指示が出たとアナウンスがありました。
約30分、空の上で待ってからおりましたが、エアフォースワンはついに見ることはできませんでした。

噂には聞いていましたが、飛行機を降りると待っていたのは。。。



f0071767_16364960.jpg


スロットマシンの列。

これはバッゲージクレームのベルトコンベアの間にもたくさん並んでいました。
一瞬たりとも休まずお金使ってね、、、という感じでしょうか。
チップを現金に払い戻すCasherが空港の中にもありました。
スロットマシンとは別にお出迎えはこいつ。

f0071767_16371141.jpg


なぜかこういうアニマルオブジェがあちこちに置かれています。
で、僕はどちらかというとこういうほうが気になるのでした。

さて街に出ます。
空港からホテルやカジノのあつまる場所までは車で10分くらい。
まず、LasVegasにはたくさんのリムジンが走っています。
普通リムジンといえば胴長のセダン。
長さ7-8mはあるかというような長~いリンカーンとかですけど、これはなんだと思ったのは胴長のレンジローバー??? チェロキー???
これで荒地を疾走したら、折れるんじゃない、、、。

f0071767_16374475.jpg


もちろん、僕らはこんなのには乗れません。
ふつうのタクシーで移動しました。
街のなかには、、、

f0071767_16381055.jpg


New York in Las Vegas
どうしてこういうことになるのかなぁ、と思いますが、もうひとつ。。。

f0071767_16383892.jpg


Paris in Las Vegas。

ニューヨークにパリ、、、日本のパチンコ屋さんみたいな感覚。

今回宿泊したラスヴェガスのホテルはけっこう宿泊費が高いのに、部屋のなかに冷蔵庫がありません。
ホテルでよく見るウィスキーのミニチュアボトルも水もおいてありませんでした。
部屋で水や酒を飲んだりせずにカジノで遊べば、飲み物はほとんど無料。
運んできてくれる女性にチップを渡すだけです。
が、こいつが実は1杯が50ドルにも100ドルにもなってしまうことも。。。

24時間営業のレストランやバーで好きなときに好きな酒を飲んで、好きなものを食べる。
ここでの娯楽とは完全燃焼、、、いや完全消費だなぁと感じました。

次はPMAショー。
kazeさんを意識してこの一枚を先に、、、

f0071767_18243931.jpg


ずいぶん長い間、フィルム使っていません。
[PR]

by yutakah9 | 2008-02-04 16:42 | 北米大陸