カテゴリ:豊葦原秋津島( 8 )


2010年 04月 09日

帰国 帰阪?

復帰したと思ったのに、カメラを持つ時間もなく時がたって今は春。
昨年秋に日本に帰国することが決定し、およそ4ケ月の準備期間をおいて3月に帰国しました。
いろいろと環境が変わりましたが、それはまたおいおいと語らせていただくこととします。

さて帰国しましたのはいいのですが降り立ちましたのは家族の住む町に近い成田ではなく、関西空港でした。
昨年3月に長男が日本の高校に進学したので香港独り暮らしとなりましたが、この3月からは大阪独り暮らしです。
でも依然として香港や上海に出張することが多く、かつての同僚や友人は私にほんとに帰国したのかというような感じです。
香港の最後の一年は日本に帰ったのが1度きりでしたが、帰国してからは月1度くらい自宅をかすめています。
ま、それなりにやってゆこうという気持ちも定まってきました。

落ち着いて見回してみれば、新しい住まいの周りはけっこうおもしろいです。
腰を落ち着けたのは新大阪駅から徒歩圏内の街です。
近所にはこんな看板をあげた店があります。

f0071767_0324311.jpg


そう、大阪ならたこ焼き屋さんです。

f0071767_0341468.jpg


これからまた、のんびりとカメラを以って散歩します。

新しく加わったパートナーは1秒間30枚連写機能のあるコンパクトデジカメですが、もちろんメインはOM1です。
近々に大阪城を、ぜひ。
[PR]

by yutakah9 | 2010-04-09 00:36 | 豊葦原秋津島
2008年 10月 27日

HOLGA 120 

一週間の日本出張から帰ってきました。
考えてみると今年3月以来の日本でした。
久しぶりに上野にどっぷり浸って。
強い雨に降られて。
お酒もたっぷりと飲んで。

そうそう蕎麦、とんかつ、うなぎ ポイントはおさえて。
お土産はうさぎやさんのドラ焼き。
ひとつ残らず、息子 桃次郎くんが食べきりました。

今回の帰国でうれしかったのは池袋でtarutaruさんにお会いできたこと。
写真での姿から予想していたよりずっとやさしい声をされていて、握手した手が柔らかくてあったかかったのが印象に残っています。
1000度を越す火を操る人の声は大きいと思い、土を捏ねて器にする手は固いと思い込んでいた自分がおかしかったと気づきました。



帰港してから離港前にDPEに出しておいたHOLGAで撮った6x6のカラーネガを受け取りに。
TOY CAMERAはあまり興味がないほうですが、桃次郎くんが最近、興味を示しているので購入、一緒に撮ってみました。

フィルムはスターター・セットに入っていた富士のカラーフィルム(ISO 100)
撮り説はいろんな言語で書かれていて、日本語もあります。

で、晴天の日はISO400、曇りの日はISO800を推奨。。。
なんでISO100が入ってるの?

記念すべき桃次郎くんの一枚目 カラーフラッシュを使って。。。

f0071767_2125712.jpg


扇風機ですが、このフレーミング。
いくらTOY CAMERAがフレームどおりでないとしてもこれは違いますね。
しかし壁紙の模様がけっこう撮れています。
でもブローニーで6x6だと12枚しか撮れないのに。

そして日曜日の外出に持ち出しました。
ローカルで走る2階建てバス。
バス停の乗り降り。

f0071767_2126032.jpg


3枚目は開店前のタイ料理店。
店内に積まれた椅子が壁代わり。

f0071767_21263879.jpg


えっと、プラスチックレンズでもかなり写ってますね。
やはり6x6のブローニーフィルムの情報量がかなり利いているようです。
ネガを見ると失敗に見えたものもプリントにこれだけ出てきます。
ブローニーを使うのは30年ぶりくらいでした。
HOLGAでもっと撮ってみたいという思いと、中版カメラ買おうかなという思いが、、、でてきますね。
でも、ハッセルは無理です。(高いし)
香港にいるんだから中国製二眼の海鴎でも探してみようかな、と思ったりして。

いかんいかん。
[PR]

by yutakah9 | 2008-10-27 21:29 | 豊葦原秋津島
2007年 10月 02日

突然、夏遠征が再び

もう10月だというのに8月の写真です。
僕の生まれた町は播州の海沿いの町です。

今にして思うと不思議なんですが僕の町の北東部と南西部に荒神社(こうじんさん:スサノオさん)を祀った神社があります。
ほんとに小さいお社なんですが。
2つあります。

f0071767_23335241.jpg


その真ん中にはお寺がありまして、ぼくの一番好きな場所がこの鐘撞堂です。
時計の読めなかった歳頃には夕方、この鐘が鳴ったら家に帰ることになっていました。
家を離れるまでは毎年大晦日に除夜の鐘を撞きに行きました。

f0071767_23364631.jpg



Leica Ⅲf  PROVIA400X
[PR]

by yutakah9 | 2007-10-02 23:42 | 豊葦原秋津島
2007年 09月 16日

夏の帰国

香港ではモノクロとポジは現像に10日かかるのにも関わらず、カメラの中のフィルムの残りコマを惜しんで、なかなかDPEにいけていません。
で、少しづつ今頃フィルムが上がってきます。

9月も半ばになって思うのは、今年の夏は暑かった。
さてこの暑さを残せているかなぁ、と思いつつ一本づつフィルムをDevelopしています。

それにしても暑いだけじゃなく、すごい光だったんだ。
ISO 400を使う場面ではなかったと、深く反省。。。
ⅢfもOM-1も1/1000までしか無いですから。

お台場で撮った「レインボーブリッジを背負った自由の女神」
ブリッジの向こうに東京タワー。
お台場も20年前の記憶とは随分、変わりました。
しかしこの組合わせは、まるでwelcome Japanのポスターだなぁ。

f0071767_1659926.jpg


この日の東京は確か36-37℃だった。
とにかく暑かった。

久しぶりに見るこの建物ですが、見上げてきました。

f0071767_1745628.jpg


せっかく帰国と、猛暑の東京を歩き回りました。
しばらく東京と播磨がごちゃごちゃと出てきます、かね?

LeicaⅢf 50mm F2.8  Provia400X
[PR]

by yutakah9 | 2007-09-16 17:07 | 豊葦原秋津島
2007年 06月 06日

カメラから出てきた写真(い)

これは今年の2月ごろに撮った写真だと思うんです。
Ⅲfのなかからでてきたネオパン400に写ってました。
香港は真夏なのに、季節感ありません。
ごめんなさい。

不忍池のそば こんな屋台で飲むにはもう少し年季が要りますね。
え、そろそろいけますかね。

f0071767_2212755.jpg


上野仲町 こんな履物屋さんが歓楽街の真ん中にあります。
夜ともなればリトルアジアって感じですけどね。
中国、タイ、台湾、フィリピン、、、の人たちでいっぱいです。

f0071767_2241199.jpg

[PR]

by yutakah9 | 2007-06-06 22:05 | 豊葦原秋津島
2006年 09月 29日

上野 御徒町

久しぶりの御徒町でお気に入りの店を撮ってきました。

どら焼きがおいしい「うさぎ屋」さん。
水曜日定休。

f0071767_0301027.jpg


新潟そば「へぎそば」がおいしい越後屋さん。
夜は池波正太郎 鬼平の世界が経験できます。

f0071767_0313574.jpg


上野は蕎麦屋とトンカツ屋がいっぱい。
老舗蕎麦店の雄 上野 藪そば本店です。

f0071767_0331923.jpg


御徒町 うまいもの屋のはずし技「御徒町食堂」さん。
安い、ビッグボリューム、もちろんおいしいです。
社会人になったばかりのときはよくお世話になりました。
となりはいつもどちらに入るか迷うラーメン「えぞ菊」さん。

f0071767_0344865.jpg


そう御徒町はうまいですよ。
OM-1とVelvia100です。
50mm一本勝負。
[PR]

by yutakah9 | 2006-09-29 00:37 | 豊葦原秋津島
2006年 06月 26日

祭礼

今日は弁天様のお祭りだった。
人が集まってくるのはもう少し日が暮れて涼しくなってからだろう。


f0071767_23404084.jpg

[PR]

by yutakah9 | 2006-06-26 23:42 | 豊葦原秋津島
2006年 06月 26日

淡路島 

島に渡って街に入ると、なんとなく普通の路地があったりして。
けっこう理由もなくこっちに曲がってしまう。
ホテルまでが遠くなる。

f0071767_23322881.jpg
[PR]

by yutakah9 | 2006-06-26 23:34 | 豊葦原秋津島