サラリーマン桃太郎の散歩

yutakah9.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北米大陸( 14 )


2008年 03月 12日

ちょっとだけLeica

ずいぶんと更新していませんでした。
公私ともにいろんな出来事が起こって、走り回っていました。
当分、日本に帰れないかなと思っていましたが、慌しく2度の帰国をしました。
この間、写真を撮らずに走り回っていました。
うなぎもそばも、天丼も食べておりません。
かろうじて、大阪でお好み焼きだけ食べてきました。

香港は今週あたりずいぶんと暖かくなって日中は24-25℃くらいです。
2月の末の寒さがうそのようです。

のっけられなかったPMAの写真からちょっとだけ、ひっぱりだしてきました。

Leicaのコーナーですが、デジタル一眼を盛大に展示する日本のメーカーとはまったく違うムードだったんですよ。(思い切り過去形です。)

f0071767_15453067.jpg


もちろんデジタルRFのM8が展示されていたのですが、写真を撮ったのはこちらです。
Leica CL かつてMinoltaがLeicaのためにこさえた一品です。

f0071767_15455166.jpg


でもってM3,,,? ? ?

f0071767_1546792.jpg


僕はけっこう喜びましたけど、USAでは盛り上がらないかな。。。
PMAはこのへんにしておきます。
デジイチはカメラ雑誌でもでてますしね。

そろそろOM持って散歩に行きます。
[PR]

by yutakah9 | 2008-03-12 15:47 | 北米大陸
2008年 02月 11日

PMA

PMAショーでもっとも注目を集めるのはカメラそのものです。
その次はやはりモデルさんでしょうね。

今回持参したのが新年会のラッキードローであたったコンデジだったので、使い方がいまいちですが。。。

Samsungのブースはモデルのメイクアップまでショーでした。
カメラはまるっきりPENTAXでしたけどブースはかなり見せていました。

f0071767_1526409.jpg


f0071767_15271525.jpg


f0071767_15273713.jpg


Canonはスタジオ撮影の講習会

f0071767_15291269.jpg


Fuji Filmは3色のコンデジを3人のブロンドに持たせたアピール

f0071767_15301072.jpg


JVC 次のショータイムまでは私をご覧ください。

f0071767_15311591.jpg


ラスベガスという街はもとは砂漠であったところに水を引いてきて作った街だそうですが、この街を歩いてみると意図して作られた街なのだと随所に感じます。
あちこちで新しいビル建設が進められていました。
莫大な金を掛けてこんな街が作られ、作られた街が金を引き寄せて拡大成長している様は驚異です。

ここにはカジノだけでなく全米の一流レストランが出店し、毎日20-30のショーやイベントが行われています。
とにかく人を引きつけ、消費させるものすごいパワーがあります。

カジノの売り上げ規模ではマカオがラスベガスを抜いたということですが、マカオとは全く比べ物にならない物なんだと感じさせられました。

これはアメリカ人と中国人の感性の差なんだろうか。。。
[PR]

by yutakah9 | 2008-02-11 15:35 | 北米大陸
2008年 02月 04日

ラスヴェガス

中華圏ではもうすぐ中国正月です。

言ってみれば年末の慌しいなか、出張で初めてラスベガスに行ってきました。
えっ? カジノが目的ではないですよ、ぼくは基本的にギャンブルはしませんから。
それにお隣にはマカオがありますからカジノが目的なら、乗り換え含めて20時間もの移動時間はout of 我慢です。

目的はPMAショー。
写真の好きなひとはご存知、ドイツのフォトキナと並ぶカメラ展。
ということでラスベガスを歩いてきましたよ。

写真には残せていませんが僕らがラスベガス空港に降りる少し前までブッシュさんがこられていたとかで、機内放送で「Air force oneが完全に離陸するまで空港は閉鎖、いかなる航空機も離着陸を待つように」という指示が出たとアナウンスがありました。
約30分、空の上で待ってからおりましたが、エアフォースワンはついに見ることはできませんでした。

噂には聞いていましたが、飛行機を降りると待っていたのは。。。



f0071767_16364960.jpg


スロットマシンの列。

これはバッゲージクレームのベルトコンベアの間にもたくさん並んでいました。
一瞬たりとも休まずお金使ってね、、、という感じでしょうか。
チップを現金に払い戻すCasherが空港の中にもありました。
スロットマシンとは別にお出迎えはこいつ。

f0071767_16371141.jpg


なぜかこういうアニマルオブジェがあちこちに置かれています。
で、僕はどちらかというとこういうほうが気になるのでした。

さて街に出ます。
空港からホテルやカジノのあつまる場所までは車で10分くらい。
まず、LasVegasにはたくさんのリムジンが走っています。
普通リムジンといえば胴長のセダン。
長さ7-8mはあるかというような長~いリンカーンとかですけど、これはなんだと思ったのは胴長のレンジローバー??? チェロキー???
これで荒地を疾走したら、折れるんじゃない、、、。

f0071767_16374475.jpg


もちろん、僕らはこんなのには乗れません。
ふつうのタクシーで移動しました。
街のなかには、、、

f0071767_16381055.jpg


New York in Las Vegas
どうしてこういうことになるのかなぁ、と思いますが、もうひとつ。。。

f0071767_16383892.jpg


Paris in Las Vegas。

ニューヨークにパリ、、、日本のパチンコ屋さんみたいな感覚。

今回宿泊したラスヴェガスのホテルはけっこう宿泊費が高いのに、部屋のなかに冷蔵庫がありません。
ホテルでよく見るウィスキーのミニチュアボトルも水もおいてありませんでした。
部屋で水や酒を飲んだりせずにカジノで遊べば、飲み物はほとんど無料。
運んできてくれる女性にチップを渡すだけです。
が、こいつが実は1杯が50ドルにも100ドルにもなってしまうことも。。。

24時間営業のレストランやバーで好きなときに好きな酒を飲んで、好きなものを食べる。
ここでの娯楽とは完全燃焼、、、いや完全消費だなぁと感じました。

次はPMAショー。
kazeさんを意識してこの一枚を先に、、、

f0071767_18243931.jpg


ずいぶん長い間、フィルム使っていません。
[PR]

by yutakah9 | 2008-02-04 16:42 | 北米大陸
2007年 10月 19日

Toronto Canada

夏に撮ったフィルムの最後が上がってきました。
すこしづつ載せてみます。

OM-1で撮ったネオパン400

トロントの街のなかで道を渡りながらシャッターをきりました。
f0071767_23542212.jpg


信号待ち、、、なんですよ。
f0071767_23554738.jpg


親子かな、と思いながらレンズで追いました。
飛行場に向かうちょっと前のころです。
f0071767_2356973.jpg


道の向こうにバレエの動きを表すようなオブジェがありました。
まともに逆光で撮ることになりました。
f0071767_23562734.jpg


OM-1 Black 50mm ネオパン400
[PR]

by yutakah9 | 2007-10-19 00:00 | 北米大陸
2007年 08月 30日

滝見物

こういうのは危ないのか、危なくないのか。

f0071767_19462426.jpg


滝を見やりながらぞろっと歩いてゆく人。

f0071767_19472640.jpg


公園の遊歩道は滝を見下ろすようになっていて、みんな瀑布に惹き付けられてる。

f0071767_19505047.jpg


f0071767_19512894.jpg


f0071767_19514658.jpg


OM-1 50mm1本切り NEOPAN SS
[PR]

by yutakah9 | 2007-08-30 19:52 | 北米大陸
2007年 08月 29日

決壊

ナイアガラの滝は2ヶ処から膨大に水が溢れてだしていた。
これはオンタリオが決壊したもうひとつの部分。

遠くから見ると湖の真ん中が落ち込んだような光景。

f0071767_19241421.jpg


水が落ちてゆく間際。
この水域には魚も近づくことなんて無いんじゃないかと思う。
下に落ちた魚は生きていても、何があっても戻れないだろなぁ。

f0071767_19271170.jpg


爆下してゆく水。

f0071767_19293987.jpg


覗きこむと下にMaid of the Mistが滝に向かってスクリューを回している。
押し戻されないのがせいいっぱいくらいの水流。

まるで昔の映画のセットで使うおもちゃみたいに見えた。

f0071767_19354034.jpg



OM-1 50mm Neopan SS
[PR]

by yutakah9 | 2007-08-29 19:36 | 北米大陸
2007年 08月 28日

Fall Street

滝から1kmと離れていないに、ストリートは観光地のお土産ショップ街状態。

ジャングルのなかのような内装のレインフォレストカフェ。
シンガポールにもあった。

その隣はスパイダーマンがいるアメコミのテーマショップ。

f0071767_15445425.jpg


こちらは恐竜の間を抜けてゆくパターゴルフ、ダイナソーパーク・ミニゴルフ。
タイのプーケットにあるのと同じもののようだった。

f0071767_15452046.jpg


世界中のレジャーゾーンでは、こういったものがチェーン展開されているのかな。
ハードロック・カフェだけじゃないんだ。

バーガーキングの上にフランケンシュタイン。

f0071767_15454980.jpg


見る場所を変えると、暴れているキングコングに呼びかけているように見える。
「無茶すんなよぉ。」とかいってるような。 

写真を撮っているときはキングコングがエンパイア・ステートビルの上に上ったのを、見下ろしているディスプレーとは思わなかったなぁ。

f0071767_15465626.jpg

[PR]

by yutakah9 | 2007-08-28 15:58 | 北米大陸
2007年 08月 24日

2007夏遠征 オンタリオ

随分とここを放置していたのは夏遠征で約4週間香港にほとんどいなかったから。
さてそれは第5次北米上陸からスタートした。

7月28日から仕事で北米に出張。
ニューヨーク州ロチェスターからトロントへ初めてオンタリオ湖を越えた。

載ったのは18人乗りのプロペラ機。
パイロットはけっこうカッコ良いCanadianだった。

f0071767_94458100.jpg


搭乗、コクピットが見える。
乗客はパイロットの動きか外の景色(雲だらけ)を見てなさい状態。
約30分のスムーズなフライトだった。

f0071767_9483612.jpg


これは約1週間の仕事が終わった翌日のこと。
トロントから香港に直接帰れる便は午後11時30分発。
どうしよう、、、から始まった1日。

1人でローカルツアーに申し込んで飛行機の出発時刻までを過ごすことにした。
乗ったのはこのキャンピングカーのようなミニバス。

f0071767_9512745.jpg


ハイウェイを1時間半くらい走って、まず目にしたのはこういう光景だった。

f0071767_9522739.jpg


ここはオンタリオ湖から流れ出た水が谷に流れ込み、山を削ってできた場所。
水が渦を巻いているのをこのゴンドラで上から覗く。

ぼくは時間の都合で乗らなかった、、、けどこれは大鳴門橋の渦の道から見る渦潮より怖そうだった。

今年初めに香港で1ダースまとめて買ったCnturia ISO 100がまだ数本残ってる。
もう香港では買えないだろう。
きれいな色が出る。
こういうフィルムを使うとカラーネガはこれだけ表現してくれれば十分なんじゃないかと思う。


Olympus OM-1 Zuiko 50mm  Centuria ISO 100
[PR]

by yutakah9 | 2007-08-24 10:00 | 北米大陸
2007年 04月 30日

テキサス州 ダラス

デンバー経由でやってきたダラス。
一言でいうと暑い。
香港と違って乾いてるんだけど、暑い。

アメリカは広いですねぇ。
ダラスってところは正直、だだっ広くて車がなけりゃなんにもできないぞってなところです。

で、まずはスーパーマーケット。
とにかく売ってる肉の塊と野菜や果物の山。
4kgの牛ヒレがUS$60(7000円)。
f0071767_1846333.jpg

f0071767_18501049.jpg


そう、このあたりでわかってきました。
人間ってやつは暑い気候になるほど、考え方も行動も楽天的(アホ側)に傾いてゆくんですね。
どうやらアタクシは、赤道に近づくほど元気になってるみたいです。
もちろん、暑けりゃ暑いと文句言ってますけど。

ダラスのアービトリウムとかいう公園です。
日本でいうと代々木公園か小金井公園か、、、?
家族連れで休日を過ごすアメリカ人がいっぱい。

やっぱりインディアンとかいたのかな?
f0071767_1853815.jpg


この湖の周りを走ったり、歩いたり、自転車に乗ったりとスポーツする人がたくさんいました。
あんなに食べて、移動は車、で運動不足解消のため、ダイエットや健康のためにわざわざ歩きに来るんだそうです。
f0071767_18584411.jpg


なんか竹林の前に中途半端な赤い鳥居もどきと狛犬?獅子?
不思議な東洋が出現。
f0071767_18595092.jpg


アメリカのナンバープレートは州ごとにデザインがおもしろい。
テキサスはスペースシャトルとカウボーイの組み合わせ。
そういえばニューヨークは自由の女神だったなぁ。
f0071767_192615.jpg


それでは香港に帰ります。
ダラスから香港に帰るのにも直行便は無いのでサンフランシスコに3時間だけ滞在。
今度はここに遊びに来たいです。
取り急ぎ高速道路の表示で、サンフランシスコの雰囲気だけ持って帰りましょ。
f0071767_195494.jpg

[PR]

by yutakah9 | 2007-04-30 19:05 | 北米大陸
2007年 04月 30日

Memphis

雨・雪・雲のロチェスターから南に下ってテネシー州メンフィス市に来るとすっかり春という感じでした。

King(Elvis)にご挨拶。
これがElvis一家が住んだというGracelandの自宅。
ここ一帯がエルビス博物館となっていました。
f0071767_1251691.jpg


f0071767_1274684.jpg

f0071767_1283827.jpg


ミッシッピー側に沿ったこの街のダウンタウン。
街のなか、馬車と路面電車がのんびり。
f0071767_1210482.jpg

f0071767_12111097.jpg


翌朝は飛行場で日の出を見ました。
連日、午前6時発、7時発の飛行機で移動、時差ボケが加わって頭はクラクラです。
昨夜はテネシー・ウィスキー ジャックダニエルをロックで4杯。
f0071767_12155321.jpg


飛行機はグラウンドからタラップを上って搭乗。
朝早くても飛行機はほとんど満席。
アメリカ人ってみんな早起きです。
f0071767_12174413.jpg


離陸後、空からミシシッピ川を、、、 窓が傷だらけだったので、、、こんなものですが。
f0071767_1220071.jpg


最後の訪問地ダラスに向けてさらに南下します。
[PR]

by yutakah9 | 2007-04-30 12:20 | 北米大陸