サラリーマン桃太郎の散歩

yutakah9.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 02日

5月2日 Torch Reray in Hong Kong

今日は香港で聖火リレーが行われています。
33kmを120人で走るそうです。

九龍半島から香港島へはトーチを持った走者が龍船(ドラゴンボート)に乗って渡るという予定も組まれているとか。

さて今日の香港は朝から雨、少し肌寒い一日になっているけどロンドンやパリ、長野やソウルに比べると暖かいはずですね。
オフィスはやはり冷房が効いています。

朝、MTR(香港の地下鉄)で会社に来る途中、五星紅旗をもった若者のグループが歩いているのを見ました。
リレーがスタートするまであと3時間ほどという頃、地下街に雨を避けていたのでしょうね。
楽しそうに仲間同士で話しながら時間をすごしているようでした。

世界各地で発生している騒動の問題がなければ微笑ましい光景なんですが、今まで各地での様子を聞いてきたので、素直な気持ちで眺められなくなっています。
ひとたびリレーにチベット開放を叫ぶ人が飛び込めば、かれらのあの笑顔はどんなにふうに変貌するんでしょうか。

ランチタイムのころリレーのコースに沿ったホテルニッコー香港、インターコンチネンタルGSに近い歩道橋や歩道は通行止めになっていました。
警官も多く、ぼくらが普段からよく利用しているレストランにはいつもは奥は聞かない普通話での会話が溢れていました。

オフィスに戻る道で大勢で歩く中国人のグループを見ました。
肩にはおそろいのPRステッカー。
赤地に「中国加油」(チョングォ チャーヨ;中国がんばれ)の文字。

聖火のゆくところはずっと中国の人たちにタウンジャックされているような気がします。
もちろん香港は中国の一部なんですけど。


話しは変わって、休日のTimes Squareには人を待つ人が多いです。

東京駅で言えば「銀の鈴」、渋谷なら「モアイ像」みたいな場所なんですね。
ずいぶんと多くの買い物袋を足元に並べて誰を待ってるんでしょうね。
お疲れですか。

f0071767_1762569.jpg


その少し横には爆笑する女性たち。
なにかはわかりませんけど、すごく楽しいんでしょうね。
望遠ズームで撮っているので声は聞こえません。
それに広東語はわかりません。
左の男性はそれに文句も言わず、しゃがみこんでいました。

f0071767_1764126.jpg


Times Squareを離れようと思ったら、この人たちは何。。。
インドネシアの人らしいけど、額の縁を黒くペイントしているのは何の意味があるんでしょう。

インドネシア人らしき人たちが何人か彼女たちと記念写真を撮っていました。

f0071767_1765990.jpg


今日の香港は週末です。


OM-1  75-150mm F4.5 + Fortepan ISO 100
[PR]

by yutakah9 | 2008-05-02 17:11 | 香港


<< 地震とサイクロン      消防艇 Alex >>